著者まこと 

著者近影<写真左側、イスラエル・ラキシュにて、友人と>

<略歴>

1961年、秋田県生まれ。
高校から神学校へ。その後、医療技術短期大学で作業療法を学び、大学病院に勤務。26歳の時、再び神学校で学び、東京・世田谷区の二子玉川で牧師として働き始め、現在に至る。現在の中心は、お茶の水聖書学院での働き。興味関心は旧約聖書にあるが、専門は実践神学(文脈化とリーダーシップ)。実際には、教務主任として、特に、お茶の水聖書学院の夜の講座の教師担当者の不足を補うために、カリキュラム上必要とされる専門外の講義も担当。今年度の夜は、聖書重要教理(毎週火曜日夜18:30-20:00)、日本教会史(毎週木曜日夜18:30-20:00)を担当。しかしとても勉強になっている、という幸いに与っている。毎週火曜日午前(11:00-12:30)は、レビ記とヘブル人への手紙、興味関心分野を教えているのでとても楽しい。二子玉川聖書学院では、旧約聖書概論を教えていて、これも嬉しい。いずれも10人以内の少人数制。

<現在の仕事、役職>

玉川キリスト教会牧師
特定非営利活動法人(NPO法人) HFI(Hope and Faith International)代表
Pinnacle Ministries Director of Mobilization for Japan
お茶の水聖書学院教務主任
太平洋放送協会、ラジオ牧師
東京基督教大学(国際キリスト教福祉学科)非常勤講師(障がいの理解)
福音主義神学会東部部会実践神学担当理事
日本バプテスト教会連合理事(世界宣教部担当)

<学歴/研修/資格>

弘前大学医療技術短期大学部(現弘前大学医学部保険福祉学科)作業療法学科
日本大学文理学部(英米文学)
慶應義塾大学法学部(国際政治学)
ルーテル同胞聖書神学校(聖書科)
聖契神学校(本科・研究科)
東京聖書学院(M.Divコース)
神戸ルーテル神学校大学院卒(神学修士)
佛教大学大学院教育学研究科卒(教育学修士)
米国ベテル神学校大学院卒(牧会学博士)
ヘブライ大学考古学研究所第五次発掘調査(ラキシュ2017)参加
産業カウンセラー、リツールコーチ、NCDコーチ

<著作活動>

訳書
1984 「新版リビングバイブル」一部資料(いのちのことば社)
1992 D.クラッセン「オブジェクト・レッスン」(CS成長センター)
2000 J.M.ドレッシャー「子どもに信仰を伝えるための20章(第1刷、第2刷)」(CS成長センター)

執筆
1992 特別聖書学課「神さまの愛とイエスさまの十字架」(CS成長センター)
1993 特別聖書学課「神さまのみことば」(CS成長センター、1993)
1994 特別聖書学課「神さまとともに歩む」(CS成長センター、1994)
1999 特別聖書学課「イエスさまのたとえ話と主の祈り」(CS成長センター、1999)
1996 教会学校教案誌「成長」第7サイクル教課研究(CS成長センター:1996-1998)
1995 「青少年の性的問題とその周辺」「いのちのことば」(いのちのことば社:1996/07まで)
2000 「バイブルプロミス366」-創世記から黙示録まで-(共同執筆:CS成長センター編)
2000 「信仰のバトンタッチ」(共同執筆:CS成長センター編)
2001 「21世紀の教会と子供への伝道」(共同執筆:CS成長センター編)
2002 「宣教学リーディングス日本文化とキリスト教」(共同執筆:福田充男編)
2007 「変わらない約束」(いのちのことば社)(共著)
2008 「だから心が歌いだす」(いのちのことば社)(共著)
2008  「教会学校ハンドブック」(共同執筆:CS成長センター編)
2008  教会学校教案誌「成長」第11サイクル教課研究(CS成長センター:2008-2010)
2009 「あなたのたからものあなたがたからもの」(いのちのことば社)(共著)
2010 「そこに喜びのあしたが!」(いのちのことば社)(共著)
2011 「こころの扉が開くとき」(いのちのことば社)(共著)
2012 「それでも希望を見上げて」(いのちのことば社)(共著)
2013 「愛があなたを新しくする」(いのちのことば社)(共著)
2014 「今日も空には太陽が」(いのちのことば社)(共著)
2015 「希望のことばを抱いて」(いのちのことば社)(共著)
2016 「いのちに向かう道」(いのちのことば社)(共著)
2017 「時にかなって」(いのちのことば社)(共著)
2017 「データブック日本宣教のこれからが見えてくるーキリスト教の30年後を読む)」(いのちのことば社)編集
2018 「あなたの花を咲かせて」(いのちのことば社)(共著)

その他