人生100倍の視野【聖書】エゼキエル書44章 祭司とレビ人、神殿奉仕の新しい秩序

1.神殿とは何か

1節、神殿の東向きの門、いわゆる正門は閉じられたままにしておき、開けてはならないと命じられます。それは、神殿に戻られた神が、もはやそこから二度と離れず、いつまでも臨在されることを決意されたからです。そこでどんな者であっても、その象徴的な意味のある門から神殿に入ってはならないと言います。一国の国王であっても、その門を使用してはいけないのです。神殿に入る時は、必ず別の門を通って入らなくてはなりません。ただ祭司が食事をする建物は別にありましたが(42:13)、国王にはありませんでしたので、国王はその門の内側でパンを食べることを許されています。

ともあれこのような理由で、エゼキエルも北の門から神殿に入っています(4節)。そして神殿に入ってみると、そこには主の栄光が満ちていました。そこで彼はひれ伏して、主の栄光を拝しました。すると、神が、神殿について願っておられることが語られます。イスラエルの歴史において神殿は、あまりにも冒涜的な扱いを受けてきました(イザヤ1:13)。神は、先の預言者イザヤには、あなたがたの礼拝はもうたくさんだと語られました(6節)。それから約200年後の預言者エゼキエルにも同じことを言われます。思わされることは、時代は繰り返すということです。結局神は、私たちの礼拝をどのように見ておられるのだろうか、と思います。私たちが献げている礼拝は、実のところ、独りよがりの、自己満足的なもので、神の目から見れば「もうたくさんだ」と思うようなものであったりすることはないのだろうか、と考えさせられるところです。

2.神殿に仕えるべき人々

9節「心に割礼を受けず、肉体にも割礼を受けていない異国の民は、だれもわたしの聖所に入ってはならない」とあります。ここで言う異国の民は、戦争捕虜のことでした。理解のために、詳しい説明が必要な部分です。つまりそもそもこの個所で問題にされているのは、神殿で仕える役割を担っていたレビ人です。レビ人というのは、出エジプトのモーセの時代、契約の箱の運搬や幕屋や聖所での奉仕を担う部族でした。しかし時代が変わり、ダビデ、ソロモン時代になり幕屋が廃止され、神殿が建立されるようになると、彼らの奉仕の多くは不要となり、その代わり、彼らは新しくできた神殿の門衛(警備)や、歌うたい、そしてレビ人の一部、アロンの家の者だけに認められていた祭司の働きも担うようになるのです。また、民を教える教育的役割も果すようになりました。ところが、このような経緯の中で、神殿の働きの中で卑しいと思われているもの、つまり、神殿の門衛や、いけにえとして持ち込まれた動物を屠ったり解体したりする仕事は、戦争捕虜にさせるようになったと考えられています。しかし骨惜しみをして、自分がすべきことを、捕虜に任せるなど、神に対する不誠実さによって、イスラエルの宗教は堕落していくのです。そこで、たとえ卑しい仕事と思われることであれ、神の宮の中の働きは、もう一度、異国人ではなくレビ人にさせるべきことが命じられるのです。彼らは、再び神殿の雑務を担当し(11、14)、祭司として働いてはならない(13)、と命じられています。

そして祭司として仕えることができるのは、レビ人の中でも職務に忠実であったツァドクの子孫だけ、と限定されます(15節)。ツァドクは、ダビデの後継者ソロモンを指示し、ソロモンに仕えた祭司です。

大切なのは、神の宮における神に対する忠実さです。17-22節は、祭司の一つ一つの所作に、神を敬い、神に忠実であろうとする心が現れることを語っています。それこそ、教会のしるしであり、未信者への証というべきものでしょう。

 28節以降は、そのような祭司の受ける分、生活が支えられるべきことが語られます。祭司は、常に神の事に集中してその務めを果たすことが本分です。そこで彼らの生活は、その働きによって支えられなくてはなりません。牧師の生活も同じように考えられる必要があるのでしょう。牧師の職務は、キリスト教的背景のない日本ではあまりよく理解されていません。牧師をその職務に専念させ、その生活を支えることは、その教会に所属する信徒の責任であると同時に祝福です。この祝福に共に預かって、日本の全教会の宣教がさらに進んでいくように祈りましょう。では今日も良き一日となるように祈ります。

<クイズコーナー>          

最初に、昨日のクイズです。神がモーセに作るように命じた祭壇の材質は何であったでしょうか?①土か石、②青銅、③鉄。答えは①土か石でした(創世記20:24-26)。ソロモンが作った祭壇は青銅(2歴代4:1)です。では、今日の聖書クイズです。レビ人を構成する部族の内、主として幕屋の板、横木、柱、台座などの運搬を担当したのは、どの部族でしょうか?①ゲルション族、②ケハテ族、③メラリ族、答えは、また明日。では今日も良き一日となるように祈ります。

Chapter 44: Priests, Levites, and the New Order of Temple Service

1. what is the temple?

In verse 1, the east-facing gate of the temple, the so-called main gate, is commanded to remain closed and not be opened. This is because God, who has returned to the temple, has determined that He will never leave it again, but will be present there forever. Therefore, he says that no one may enter the temple through the gate with its symbolic significance. Even the king of a nation should not use that gate. When entering the Temple, one must always enter through another gate. However, there was a separate building where the priests ate (42:13), but not for the king, so the king is allowed to eat his bread inside that gate.

Anyway, for this reason, Ezekiel also entered the temple through the northern gate (v. 4). And when he entered the temple, he found it filled with the glory of the Lord. There he bowed down and worshiped the glory of the Lord. Then God tells us what He wants us to do about the temple. In Israel’s history, the temple has been treated so profanely (Isaiah 1:13). God told the earlier prophet Isaiah that he had had enough of your worship (v. 6). Then, about 200 years later, He says the same thing to the prophet Ezekiel. It seems to me that the ages repeat themselves. In the end, I wonder how God views our worship. I wonder if the worship we are offering is actually self-satisfied, self-indulgent, and in the eyes of God, “enough is enough.

2. those who should serve in the temple

Verse 9: “No alien nation, uncircumcised in heart and uncircumcised in body, shall enter my sanctuary. The foreign peoples referred to here were prisoners of war. This is the part that needs to be explained in detail for understanding. In other words, the people in question in this passage are the Levites who served in the temple. In the time of Moses during the Exodus, the Levites were the tribe responsible for carrying the ark of the covenant and serving in the tabernacle and sanctuary. However, as times changed and the Tabernacle was abolished and the Temple was built in the time of David and Solomon, many of their services were no longer needed, and instead, they were assigned to guard the newly built Temple, sing, and serve as priests, which was only permitted to some of the Levites, those of the house of Aaron. They also began to play an educational role in teaching the people. However, it is believed that the work of the temple, which was considered lowly, such as guarding the temple gate and slaughtering and dismembering animals brought in as sacrifices, was assigned to war prisoners of war. But Israel’s religion was corrupted by laziness and unfaithfulness to God, such as entrusting to prisoners of war the work that should have been done by themselves. Therefore, it is commanded that the work in God’s temple, even if it is considered lowly work, should once again be done by Levites, not foreigners. They are commanded to once again be in charge of the menial work of the temple (11, 14) and not to work as priests (13).

And they are limited to serving as priests only to the descendants of Tsadok, who was faithful in his duties among the Levites (v. 15). Tsadok was a priest who directed and served David’s successor Solomon.

What is important is faithfulness to God in His temple, and verses 17-22 speak of the priest’s desire to honor God and be faithful to Him in each of his actions. This is the sign of the church and a testimony to unbelievers.

 Verses 28 and following speak of the portion that such priests receive and the life they should support. Priests are to fulfill their duties by concentrating on the things of God at all times. Therefore, their lives must be supported by their work. The life of a pastor must be considered in the same way. The duties of a pastor are not well understood in Japan without a Christian background. It is a responsibility and a blessing of the congregation belonging to the church to support the pastor in his/her life by devoting himself/herself to his/her duties. Let us pray together for this blessing to further the mission of all churches in Japan. I pray that today will be another good day.

<Quiz Corner     

First, yesterday’s quiz. What was the material of the altar that God commanded Moses to make? (1) clay or stone, (2) bronze, or (3) iron. The answer was (1) earth or stone (Genesis 20:24-26). The altar Solomon built was bronze (2 Chronicles 4:1). Now for today’s Bible quiz. Which of the tribes that made up the Levites was primarily responsible for transporting the boards, sidings, pillars, and pedestals of the tabernacle? (1) The Gershon tribe, (2) The Kehate tribe, (3) The Merari tribe. The answer will be given tomorrow. Well, I wish you a good day today.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です